チャップアップの正しい使い方

チャップアップの使い方【育毛効果を最大にする方法】

チャップアップの効果的な使い方

当サイトでは、チャップアップの効果的な使い方を伝授します。せっかくチャップアップを買ったのなら、ちゃんと髪の毛が生えてきてほしいですよね。そこで、どのようなチャップアップの使い方をしたら効果が最大限に引き出せるのか、その使い方をまとめました。

チャップアップ公式サイトではどのように使い方を説明している?

チャップアップの公式サイトでも、もちろん正しい使い方・推奨する使い方について解説されていますので、まずはそちらに掲載されている使い方から見てみましょう。

 

まず、チャップアップを使う回数ですが、これは1日1回でいいです。1日に何度もチャップアップを頭皮に塗布しなければならないのでは大変ですよね。でも、チャップアップは1回という使い方でいいのでラクです。

 

頭のどのあたりに塗布するのかと言いますと、気になる箇所だけでなく、頭皮全体に使う使い方を推奨しています。薬(厳密にはチャップアップは薬ではありませんが)って、どうしても気になる箇所にだけ塗りたくなりますが、チャップアップについてはそうではなく、頭皮の全体に塗布することが使い方として必要のようです。

 

1回のチャップアップの使用量ですが、30プッシュが適切な使い方です。30プッシュもチャップアップを使うって多くない?と思うかもしれませんが、実際にそれで消費される量は約4mlでしかありません。ですから、チャップアップを正しい使い方で使っているのであれば、決しておかしな回数ではないと言えます。

 

また、チャップアップは気が向いた時だけ使うという使い方では、その効果を大きく引き出すことはできません。正しい使い方としては、必ず毎日使うのが推奨されている正しい使い方です。言い方を変えれば、毎日使ってない人にまで効果を保証できませんよ、という見方もできますので、チャップアップの価値を知りたければきちんとした使い方でそれなりの覚悟を持って使うのが良いと思います。

 

あと、チャップアップの液剤を頭皮に塗っただけで終わりではなく、その後の頭皮マッサージは正しい使い方として重要です。頭皮をマッサージすることで頭の血流が良くなるわけですが、これがチャップアップの効果と相乗効果を引き出すのです。マッサージを合わせて行うのが、チャップアップの効果を引き出すより適切な使い方、というわけです。

 

育毛剤チャップアップを使うにあたっては、チャップアップの液剤を使用する前段階のシャンプーも重要です。特に、育毛シャンプーは育毛という点に配慮して作られていますので、毛穴の洗浄効果なども普通の安っぽいシャンプーに比べて効果が強いので、合わせて使う使い方をチャップアップ公式サイトでは推奨しています。単に使い方としてそう推奨しているだけでなく、同社では育毛シャンプーも合わせて販売しています。

 

ちなみにシャンプーをする時は、まさか爪を立ててガリガリと洗っていませんか?床屋さんに行った時、理容師さんからアドバイスを受けたことがある人も多いと思いますが、頭皮の洗髪はとにかくやさしく、が基本です。指の腹を使用し、力を入れずに洗うのが正しいシャンプーの仕方なのです。知らなかったという人は今日から改善しましょう。

その他、チャップアップの使い方の補足

チャップアップの使い方は前項で説明してきたとおりなのですが、その他、補足しておくべき使い方に関する注意事項がありますので付記しておきます。

 

チャップアップを出かける前に使いたいという人の場合ですが、髪を整える時に整髪料やスタイリング剤を使う場合、どのような使い方をするのが良いのか迷うのではないでしょうか。整髪料やスタイリング剤については、チャップアップを使った後に使うのが正しい使い方です。

 

整髪料やスタイリング剤を使った後にチャップアップを塗っても、その成分が頭皮に浸透しないのではないかというのは何となく想像がつきますよね。不適切な使い方をするとチャップアップの効果を引き出せませんので、その点は注意してください。

 

頭皮に炎症や傷があるような場合、チャップアップはどのような使い方をしたらいいのか悩むかもしれません。これは言うまでもないかもしれませんが、その間はチャップアップの使用をあきらめてください。もちろん、炎症や傷がある箇所は避けて使用するという使い方なら問題ありませんが、痛かったりしみたりするのをガマンしてチャップアップを使うという使い方はオススメできません。

 

前項で、チャップアップは毎日使うのが正しい使い方ですよと解説してしまったので、スポーツなどで傷を作ってしまい、チャップアップを使えない日が続くと不安になるかもしれませんが、ここはぐっとガマンして、傷が回復するのを待ちましょう。無理な使い方をして、傷をかえって化膿させてしまっても仕方ないですから。

 

次に、チャップアップを愛用している私がおすすめする効果的な使い方を解説していきたいと思います。

 

チャップアップはスプレータイプなので、頭皮から4〜5センチ程度以下に近づけてプッシュしましょう。そうしないと、せっかくの高価な液剤が髪の毛ばかりにムダについてしまい、その効果を引き出す使い方が十分に出来ません。使い方を誤って髪の毛ばかりに栄養を送った気になっても、髪の毛はそれ自体が成分を吸収するわけではありませんので、正しい使い方をしましょう。

 

チャップアップは使いながらマッサージをして揉み込むようにしていかないと、液剤が頭皮から流れ落ちてしまいます。そのため、せっかくの成分が頭皮から吸収されない結果になりますので、これももったいない使い方であると言えます。

 

使い方以前の問題として、チャップアップは出かける前に使おうというのは使い方として間違ってますね。やはり、夜、自宅でテレビでも見ながらゆっくりと時間をとって、少しずつマッサージをしながら塗っていくのがオススメの使い方と言えます。慣れれば鏡を見たりしなくても、片手間で塗ることができますからね。

 

あとは、チャップアップをケチらないというのが一番大事な使い方のポイントかもしれません。

 

育毛剤というのはどうしても、様々な成分を配合している関係で高価になりがちなので、ケチケチ使いたくなるというのはよく分かります。

 

メーカーが推奨する使用量というのはある程度、多めにしているであろうというのは想像に難くないところではありますが、かといって、節約しすぎるのもまた、正しい使い方とは言えないという面もあります。

 

このあたりは実際に使いながら、その適切な使用量・使い方を判断していくしかないでしょう。メーカーには踊らせれないぞ、という警戒感も必要ですが、実際にどの程度使えば育毛効果を引き出せるのか、そこには個人差があるとも言える領域ですので、推奨されている使い方に固執せず、自分なりの必要量を試行錯誤で把握するのもまた、暗に求められている部分であると言えるでしょう。

 

 

関連リンク


ホーム RSS購読 サイトマップ